不倫調査の依頼先

不倫調査を依頼するには、「探偵業者」もしくは「興信所」に依頼することになります。ほとんどの場合は婚姻関係をしている最中に、事実関係を確認するために依頼をする場合が多いようです。しかし、その調査内容をその後どのような目的で用いるかによって、調査内容は必要な期間が大きく異なります。不倫調査を依頼するために必要なのは、なぜその不倫調査をするのかどうかをきちんと自分の中でまとめておくという作業です。
離婚を前提とした調査の場合、裁判で証拠となるような方法での不倫調査が前提となります。これは、方法によっては裁判で不貞行為を示すための証拠として有効であるように、意識してやり方を工夫しなくてはいけません。これが、裁判などの証拠というよりも、ただ単に「しているかどうか」の事実関係の確認のみが目的であれば、そこまで厳しい条件での証拠集めはしなくてもよいことになります。そのような意味で、先に不倫調査の目的を定めておくことは非常に重要な意味を持つと言えます。

慰謝料の請求については、明確な基準が法律や判例で定まっているわけではなく、個々人の話し合いによって定められることがほとんどです。そのため、証拠として長い期間にわたって不倫をしてきたことが明るみになることで、相当有利に離婚調停を進めることができるようになるのです。
不倫調査には、信頼できる業者を選定するとともに、自分の中で目的をはっきりとさせておきましょう。